02:32 2019年12月06日
猫

モスクワ市警に爆破物を背負った猫の迷子の通報、マスコミ報道

© REUTERS / Guinness World Book of Records
ロシア
短縮 URL
0 03
でフォローする

ロシア内務省モスクワ市総務部は警察に飼い猫を失くしたと通報してきた男性の行方を追っている。この男性、警察への電話で爆破装置をつけた飼い猫を見失ったと語ったというのだ。

現在、モスクワ市警は「テロリスト猫」の捜索と情報の信憑性の確認にあたっている。通報した男性は、猫は地下鉄の「1905年通り」駅でいなくなったと語っていた。

男性は猫が好んで散歩していたのは「1905年通り」駅付近とモスクワ大学の周辺だったと語ったという。

専門家らはこの通報はいたずら電話か、または精神異常者によるものではないかとの見方を示しているが、それでも警察側には通報された内容については確認義務がある。

関連:

モスクワ地下鉄の女性職員、列車事故を防ぐ
モスクワ地下鉄、初の自動運転車両導入
モスクワ地下鉄に6ヶ国語表示の路線図登場へ
タグ
動物, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント