01:03 2018年09月26日
ラヴロフ外相 ケリー国務長官と米国防総省が「ロシアへの圧迫」を求めたことについて協議

ラヴロフ外相 ケリー国務長官と米国防総省が「ロシアへの圧迫」を求めたことについて協議

© AFP 2018 / POOL / LEONHARD FOEGER
ロシア
短縮 URL
180

ロシアのラヴロフ外相が、米国のケリー国務長官との電話会談について語った。ラヴロフ外相はケリー国務長官と、米国防総省がホワイトハウスでの会合でロシアへの圧迫を要求したというマスコミが報じた記事について協議した。

ラヴロフ外相は、次のように語った-

「私は昨日ケリー国務長官と電話で会談し、ウォール・ストリート・ジャーナルに掲載された、国防総省とCIAのトップが、大統領たちが合意したことを履行するのではなく、ロシアを圧迫すること、まさに我々に圧力をかけることに取り組むよう求めたというホワイトハウスでのある会合を引用した記事について彼に質問した。」リア・ノーヴォスチ通信が伝えた。

さらにラヴロフ外相は、次のように語った-

「いずれにせよ米国に存在する縦の権力体制が、大統領たちが合意に達した後、合意した義務を履行する米国の能力を保証することに期待している。」

関連:

ラヴロフ外相とケリー長官 シリア停戦に関する事前的な取り決めについて合意に達する
ラヴロフ・ケリー電話会談 シリアに関する合意実現化を討議
タグ
米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント