02:53 2017年04月29日
東京+ 13°C
モスクワ+ 6°C
    石油

    ロシア、2016年中は原油生産を増加しない

    © Flickr/ Paul Lowry
    ロシア
    短縮 URL
    0 170262

    原油生産の安定化に関する合意が3月中旬、石油輸出国機構(OPEC)加盟国および非加盟国の閣僚らによる会合で記録されるかもしれない。ロシアのノワク・エネルギー大臣が述べた。

    「我々は2016年、原油生産を増加するつもりはない。つまり、2016年の生産量は、2015年のレベルになる」

    原油生産の安定化というのは合理的なアイデアだ、とノワク大臣。

    世界の原油生産の凍結について、現在交渉が進行中だ。交渉にはたとえばサウジアラビア、ロシアが参加している。エネルギー省によると、交渉参加者らは、他の産油国がこのイニシアチブに参加する場合

    2016年の原油生産の平均レベルを今年1月のレベルにする用意があるという。

    原油生産の安定化に関する合意がなければ2016年から2017年以降に低価格サイクルの終結がずれ込む可能性がある、とノワク大臣。

    関連:

    OPEC 米国に原油生産水準凍結に関する協議を呼びかける
    ロシアは日本に石油・ガスプロジェクトの一定数の株式を提案する用意がある
    エクアドル大統領、原油 価格は200ドルになると予測
    タグ
    石油, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント