23:38 2018年09月18日
モスクワの地下鉄がずっと静かになる!

モスクワの地下鉄がずっと静かになる!

© Flickr / Vokabre
ロシア
短縮 URL
0 60

モスクワ地下鉄のタガンスカヤ-クラスノプレスネンスカヤ線(プラネルナヤ駅とコテルニキ駅を結ぶ紫のライン)に2018年までに格段にグレードアップされた新車両がお目見えする。2月29日、モスクワ市のサイトが明らかにした。

市のサイト情報によれば新車両はより静かで、保温手すりがつき、座席の一部は折りたたみが可能。また車内照明もより明るくなる。照明については利用客の快適さを高めるため、地下鉄職員側から強い要望が出されていた。また各車両に冷房、空気の滅菌機器が取り付けられるほか、この空気管理システムでは隙間風が防止される。

すべての車両間には、不測の事態が発生した場合、給電を行う特殊機器が設置される。また監視カメラシステムも刷新され、乗客1人1人の顔が明確に識別できるようになる。

車椅子が固定できる場所も設けられる。

新車両の購入契約書によれば、モスクワの地下鉄には2020年までに96の列車分の768両が刷新される。

 

関連:

モスクワ地下鉄、初の自動運転車両導入
モスクワ地下鉄の女性職員、列車事故を防ぐ
世界各都市の地下鉄にズボンなしの乗客
モスクワ地下鉄に雷が放たれる (動画)
タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント