01:44 2018年10月20日
ロシア、北極で大規模な弾道ミサイル発射実験を計画

ロシア、北極で大規模な弾道ミサイル発射実験を計画

Courtesy of Northern Fleet press service
ロシア
短縮 URL
262

ロシアの最新原子力潜水艦が北極で弾道ミサイルの発射実験を行なう。独ビルド紙が報じた。実験に参加するのは「ユーリー・ドルゴルーキー」および「ウラジーミル・モノマフ」の2隻。

2隻が発射実験を行なうのはR-30「ブラヴァー」ミサイルで最多で16発が発射される。過去25年で最大規模の実験の目的は「ブラーヴァ」の実戦度のテスト。実験にはボレイ型原子力潜水艦も各隻16発の「ブラヴァー」を搭載して参加する。

ロシア国防省からの演習実施への公式的確認はまだ出されていない。

潜水艦からの弾道ミサイル発射はグローバルな核戦争での報復として用いられるもの。米は先日、遠距離弾道ミサイル「ミニッツマン」の発射実験を行なったばかり。米原子力潜水艦「オハイオ」も弾道ミサイル発射実験を行なっているが、発射されたミサイルの数は最高で4発。

タグ
ミサイル, 核兵器, 軍事演習, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント