23:07 2019年12月06日
ロシア文化省内で汚職スキャンダル、次官が公費着服疑惑で拘束

ロシア文化省内で汚職スキャンダル、次官が公費着服疑惑で拘束

VIPDesign
ロシア
短縮 URL
530
でフォローする

ロシア文化省のグリゴリー・ピルモフ次官は文化遺産の修復費として予算から拠出された資金を着服した疑いで拘束された。リアノーボスチ通信が治安維持機関内の消息筋の情報として報じた。

消息筋によれば、ピルモフ文化次官は私用で向かったロストフ・ナ・ドヌーで拘束され、現在、すでにモスクワへ護送されている。

リアノーボスチ通信はこの情報の公式的な確認を急いだが、まだ取れていない。

タグ
汚職, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント