07:38 2020年10月26日
ロシア
短縮 URL
2220
でフォローする

プーチン大統領は検察庁での拡大会議でペテルブルグの有名なクレスティ刑務所の視察を振り返り、次のように語った。

「すごくはっきり記憶していますが、クレスティでは、何年も前の話ですが、歯を抜く治療に麻酔が使われていませんでした。これがどういうことかわかりますか? 我々は一体今、何世紀を生きているのでしょうか?」

プーチン大統領は、こんにちこうした場所では自由の剥奪は行なわれていないと期待したいと述べ、刑罰システムに責任をおう検察庁職員は服役囚の生活条件に気を配るよう呼びかけた。

関連:

プーチン大統領、中国にTPPの代替案を提示か
プーチン大統領 シリアからのロシア部隊撤退開始を命じる
プーチン大統領:移民状況をEUのようにしてはならない
タグ
ウラジーミル・プーチン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント