06:07 2017年11月21日
東京+ 7°C
モスクワ+ 2°C
    ナルヴィンスキー道路トンネルナルヴィンスキー道路トンネル

    ロシア沿海地方、ロシア初の環境配慮型トンネルが開通

    © Sputnik/ Vitaliy Ankov © 写真: Administration of the Primorsky krai
    1 / 2
    ロシア
    短縮 URL
    0 39060

    ロシア沿海地方でアムールヒョウの保護プログラムの一環として建設されたナルヴィンスキー道路トンネルが開通した。開通式にはロシア大統領府のセルゲイ・イワノフ長官が参列した。

    農業部門における人工知能
    © Sputnik/ Constantine Chalabov
    「トンネルが開通した今、次のように言うことができるだろう。今日遂に我々はロシア初の環境配慮型トンネルを完成させたが、このトンネルは人々と運転手の役に立ち、道路上の安全を守り、極東地域に生息する我々の美しい動物たちの生活を楽にするだろう」とイワノフ長官は語った。

    イワノフ長官はトンネルの建設に3年を要したことを強調した。総工費は約18億ルーブル。長官は又、ロシアが2017年をエコロジーの年と銘打っていることにも言及した。

    ナルヴィンスキー道路トンネルは2つの保護区の間を通っている。トンネルの西にヒョウの禁猟区、そして東にはケドローヴァヤ・パージ(杉の峡谷)自然保護区が位置している。トンネル建設の目的はアムールヒョウの移動を車が邪魔しないようにすることであった

    関連:

    衝突型加速器NICAによりロシアは高エネルギー物理学のリーダーになる
    「ロシアの声」のアーカイブから人気番組:ロシア旅行をどうぞ!シベリア鉄道の旅
    「ロシアの声」のアーカイブから人気番組: ロシア旅行をどうぞ! 日本に一番近いロシア「サハリン島」
    タグ
    環境, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント