18:53 2020年10月27日
ロシア
短縮 URL
881
でフォローする

ロシアのソーシャルネットワークは、漆喰が剥がれ落ち、その下からスターリンの肖像が現れた地下鉄の壁の、なんとも奇妙な写真を配信した。

モスクワ市警察は、地下鉄アルバーツコ・ポクロフスカヤ線の「アルバーツカヤ」駅の入り口の漆喰が崩落し「スターリンが現れた」との情報の真偽を確認し、これを否定している。現在、その場所には、警察官とモスクワ地下鉄の職員が当番でパトロールにあたっている。

しかしユーザー達は、すぐに「写真は、エイプリルフールのジョークのために作られたものだ」と気が付いた。ある人は、床に漆喰の破片が落ちていない事をまず変だと感じ、別の人は、剥がれ落ちた縁がなぜか滑らかな事、さらには、そこから他ならぬスターリンが登場した事に「ユーモア」を嗅ぎ取った。

 

 

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント