23:49 2017年08月22日
東京+ 27°C
モスクワ+ 30°C
    シリア在野勢力は失った陣地を取り戻し、自分たちの状態を改善しようとしている ‐ プーチン大統領

    シリア在野勢力は失った陣地を取り戻し、自分たちの状態を改善しようとしている ‐ プーチン大統領

    © Sputnik/ Michael Klimentyev
    ロシア
    短縮 URL
    2686131

    シリアの在野勢力は、休戦前に失った陣地を取り戻そうとしているが、シリア軍はそれをしていない。ロシアのプーチン大統領が、国民との直接対話の中で述べた。

    プーチン大統領は、シリアのアレッポが解放されるのはまだ先のことか?との質問に対し、アレッポをめぐる情勢は非常に複雑だと述べ、次のように語った‐

    「シリア軍は、自分たちの状態を改善させる必要はない。なぜなら停戦が発表される前に望むことはすべてやったからだ。我々は彼らを助けた。彼らは何も改善させる必要はない。一方で在野勢力は、失ったものを取り戻そうとしている。」

    プーチン大統領
    © Sputnik/ Michael Klimentyev

    プーチン大統領はまた、「主に現地で戦っているのはシリア軍ではなく、クルドの部隊とその他の複数の武装グループで、互いに、そしてクルド人と対立している」と述べた。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント