12:38 2017年06月24日
東京+ 25°C
モスクワ+ 9°C
    プーチン大統領

    プーチン大統領 トランプ氏とクリントン氏に優位性に関する概念を放棄するよう助言する

    © Sputnik/ Michael Klimentyev
    ロシア
    短縮 URL
    171631381

    ロシアのプーチン大統領は14日、国民との直接対話で、ロシアに対して敬意を持って接し、その優位性に関する概念を放棄する人物であれば、誰が米大統領になっても一緒に作業する用意があるとの考えを表した。

    プーチン大統領は、次のように語った‐

    「もし我々と敬意を持って話をし、我々が行っているように妥協点を探すのであれば、私たちは、我々も、そして我々のパートナーたちも満足できる解決策を常に見つけるだろう。対等なパートナーとしてロシアと作業する必要があるというだけだ。」

    さらにプーチン大統領は、「問題の根本に目を向け、力や押しつけの立場からでも、帝国的野望の立場からでもなく、自分たちの全てのパートナーと、もちろんロシアとも、敬意を持って行動する必要がある。これがなければ、現代的な民主的関係を築くのは不可能だ」と強調した。

     

    タグ
    ウラジーミル・プーチン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント