17:34 2017年08月21日
東京+ 31°C
モスクワ+ 25°C
    ポクロンスカヤ検事

    ポクロンスカヤさんに殺人脅迫

    © Sputnik/ Konstantin Mihalchevsky
    ロシア
    短縮 URL
    32441126

    いわゆる「クリミア市民封鎖」の調整役で、法的に認められていないクリミア-タタール人の議会である「メジリス」の指導者の1人、ラヌル・イスリャモフ氏は、クリミアのポクロンスカヤ検事を脅迫した。

    イスリャモフ氏は、新聞「クルィム.リアリイ(クリミア,現実)」の取材に対し、次のように述べた —

    「我々が来たりし時は、彼女は、避難場所を探し、隠れ場所を考えるがいい。これから毎日、サダム・フセインの写真を眺め、カダフィに何があったかを考えるがいい。それは、彼女自身にも起きる事なのだから。」

    13日、ポクロンスカヤ検事は、クリミアのタタール人議会である「メジリス」の活動を一時中止する決定を公表した。検事は「今後あらゆる国営及び地方マスコミ機関を『メジリス』が利用する事を禁ずる」と命じた。

    関連:

    美人検事ポクロンスカヤにライバル出現(写真)
    クリミアの美しすぎる検事 自分と共和国の誕生日を一度に迎える
    ポクロンスカヤ検事、制服をドレスに着替える
    タグ
    ナタリア・ポクロンスカヤ, クリミア, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント