12:40 2018年11月14日
プーチン大統領

プーチン大統領、ロシアで摘発された外国諜報員の数を発表

© Sputnik / Sergey Guneev
ロシア
短縮 URL
4301

ロシアでは、外国の諜報機関の職員80人が摘発された。プーチン大統領が述べた。

「防諜機関は外国の諜報機関の職員80人の活動を抑制し、違法行為の疑いのあるエージェント350人以上が明らかにされた。今後もこらの分野ではしかるべくかつ一貫して作業し続けなければならない」と大統領。

2016年2月、プーチン大統領は、2015年、外国の諜報機関員400人以上の活動が抑制されたと述べた。

2014年、ロシアの防諜当局は、外国の諜報機関員52人と、彼らによって動員されたエージェント290人を摘発。 2013年はそれぞれ45人と258人だった。

タグ
ウラジーミル・プーチン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント