02:24 2018年11月19日
スマートフォン

ロシア企業、オフィスでの携帯電話による会話の傍受のためのシステムを作成

© Fotolia / Tanusha
ロシア
短縮 URL
0 41

ナタリア・カスペルスカヤ氏のロシア企業InfoWatchは、オフィスでの携帯電話による会話の傍受のためのシステムを作成した。コメルサント紙が報じた。

目的は情報漏洩から企業を保護すること。装置は注文者の提供する場所に設置され、携帯事業者に接続され、音声トラフィックを傍受する。情報は自動的に解読され、追跡プログラムが自動的にテキストのキーワードを見つける。

コメルサントによれば、ロシア憲法には文章や音声による通信の秘密の保護が明示的に示されている。これらの権利の制限は、裁判所の命令により可能となる。しかし、ナタリア・カスペルスカヤ氏によれば、システムは法律に違反しない。「変換された音声トラフィックのテキストに人間の介入はなく、第三者が協議の内容を参照することなく分析が行われる」

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント