05:54 2017年06月25日
東京+ 23°C
モスクワ+ 15°C
    ラヴロフ外相

    ラヴロフ外相「ロシアには残りの世界との扉を閉じる計画はない」

    © Sputnik/ Host photo agency/Sergey Guneev
    ロシア
    短縮 URL
    1631190

    ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外相は「ロシアには、残りの世界との扉を閉じる計画はなく、今後も国際社会と共にグローバルな諸問題解決に取り組んでゆく」と述べた。

    ラヴロフ外相は、ハンガリーの新聞「マジャール・ネムゼット」のインタビューに応じ、次のように強調した-

    「我が国は、世界における状況の健全化及び紛争の減少に向け全力を尽くして促しており、そうしたロシアのアプローチは、世界の大部分の国々の支持を受けている。

    ロシア経済は、好ましくない外的要因、特に米国やEUが導入した一方的な制裁に順応した。ロシア政府には、そうした圧力が原因で、孤立主義に走る計画はない。」

     

     

    タグ
    制裁, セルゲイ・ラブロフ, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント