13:11 2018年12月17日
クリル諸島のマトゥア島

クリル諸島のマトゥア島、日本軍の残した地下壕が調査

© Sputnik / Roman Denisov
ロシア
短縮 URL
184

ロシア国防省およびロシア地理協会の調査隊はクリル諸島のマトゥア島(日本名で松輪島)の海岸線を上空から調べ、第2次大戦時代から残されている地下の軍事施設の跡を探した。

マトゥア島には大戦時代に使われていた3本の滑走路が残されていることから、探検隊は航空基地の状態を評価し、その復興が可能かを調べる任務を負っている。

第2次大戦時代、この島には日本の守備隊がおかれていた。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント