04:08 2017年11月19日
東京+ 8°C
モスクワ+ 2°C
    ロ中 弾道及び巡航ミサイル攻撃から自国を守る共同演習を実施

    ロ中 弾道及び巡航ミサイル攻撃から自国を守る共同演習を実施

    © Sputnik/ Ramil Sitdikov
    ロシア
    短縮 URL
    1446120

    モスクワでロシアと中国の軍人達は、対ミサイル防衛演習の枠内で、弾道及び巡航ミサイルから自国領土を守る共同訓練を行った。28日、ロシアのメディアが伝えた。

    発表されたメッセージの中では、次のように述べられている-

    「今回のコンピューター司令部演習の主な目的は、ロシアと中国の対空及び対ミサイル防衛のため機動的に作られているグループの協同行動を、より目的に適ったものに仕上げることだった。これらのグループは、弾道及び巡航ミサイルによる不意の挑発的攻撃から自分達の領土を守るためのものだ。提起された目標は、演習の過程で完全に達成された。」

    タグ
    ロシア軍, 中国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント