19:04 2018年09月19日
「極東の1ヘクタール」の最初の所有者は養蜂家

「極東の1ヘクタール」の最初の所有者は養蜂家

© 写真: Jonathan Wilkins
ロシア
短縮 URL
0 160

ロシア極東の土地を1ヘクタールずつ無償分与するプログラムがスタートした6月1日の初日に、すでに200件以上の申請があった。

ずいぶん前からビジネスの拡大を考えていたアムール州の養蜂家たちもいち早くプログラムに参加した。

最初の3つの土地は、アルハリンスキー地区で与えられた。養蜂家たちは事前に「1ヘクタール」について話し合いをしており、プログラムのスタートを待ちわびていた。

1ヘクタールの土地を無償で受け取ることを望むロシア人の数は、今後増えると見られている。

関連:

日本人千人、ロシア極東に移住を希望
タグ
極東, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント