03:24 2020年02月28日
ロシア
短縮 URL
0 130
でフォローする

21日、ロシア国防省が伝えたところでは、ロシア軍は、対ミサイル防衛システムにおける短距離ミサイル打ち上げ実験を成功裏に実施した。

実験が行われたのは、カザフスタンのサルィ・シャガン演習場で、ミサイルは成功裏に、目標を破壊した。

国防省によれば、今回の実験の目的は、航空宇宙軍に配備されている迎撃ミサイルの戦術技術的性能を確認することにあった。

前回の対ミサイル防衛システムの打ち上げ実験も、やはりサルィ・シャガン演習場で、2015年6月に行われている。

タグ
武器・兵器, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント