12:43 2017年06月24日
東京+ 25°C
モスクワ+ 9°C
    ザハロワ報道官

    露、北の2度のミサイル発射に遺憾

    © Sputnik/ Vladimir Astapkovich
    ロシア
    短縮 URL
    1336101

    国連安保理決議に反して北朝鮮でまたもやロケット実験が行われており、それは地域の安定を促さないと、ロシアのマリヤ・ザハロワ外務省報道官が声明し、こう述べた。

    「国連安保理決議の要求に反し、そしてもちろん朝鮮半島の軍事・政治的緊張を解消させず、北東アジアの平和と安定を樹立させない北朝鮮の行動に、我われは改めて遺憾の意を示す。」

    また、朝鮮半島の状況をさらに悪化させるような行動の自制を全ての関係国に呼びかけ、ザハロワ氏はこう強調した。

    「我われは北朝鮮の責任ある行動と、国連加盟国としての義務の遵守を期待している」

     

    関連:

    米国 北朝鮮の脅威に対応するため韓国でMDシステム拡大へ
    北朝鮮 弾道ミサイル発射実験は成功したと報道する
    北朝鮮外務省女性高官「核問題をめぐる6か国協議は死んだ」
    日本の参謀本部「北朝鮮のミサイル発射により日本は脅威にさらされている」と認める
    タグ
    北朝鮮, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント