12:03 2018年06月21日
ロシア特殊部隊に世界最小のランチャー

ロシア特殊部隊に世界最小のランチャー

© Sputnik / Sergey Pivovarov
ロシア
短縮 URL
0 80

トゥーラ器械製造設計局で製造された、何度も使用できる世界最小の擲弾砲「ブル」が対テロ班の装備として採用された。イズベスチア紙が報じた。

ランチャーの長さは74.2cm、手榴弾込みでの重さはたったの3.5kgだ。

設計局がイズベスチア紙に伝えたところによると、いつでも戦闘行動を行える世界最軽量のグレネードランチャーを作るという課題が開発者の前に立っていたという。設計局はこう述べた。

「国による試験を成功裏に通り、兵器として採用された」

「ブル」の威力はTNT火薬換算で、およそ6kg相当、有効射程は650m、最大射程距離は900mを越える。爆薬は少なくとも30立方メートル、つまりおよそ16平方メートルの住居を完全に焼き尽くすのには十分だ。

 

 

関連:

戦車「アルマータ」100台 2017-2018年にロシア軍への配備  開始へ
「アルマータ」 敵のミサイルを空中で迎撃へ
戦車「アルマータ」の製造者 アルマータを「見えなくする」と約束
タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント