21:36 2018年11月20日
漁網

ロシアの漁師 人間の歯を持った魚を捕らえる(写真)

© Flickr/ Sandra Fauconnier
ロシア
短縮 URL
0 31

ロシア中部トゥーラの漁師が、ソーシャルネットワーク上に、中央公園の池で捕らえた奇妙な魚の写真を投稿した。この魚の歯は、まるで人間のものを思わせる。専門家らは、この魚はピラニアの一種だと見ているが、草食魚で人間に危害を加えることはないと説明している。「トゥーラ中央公園」の報道担当者、ワルワラ・トルノワさんは「自宅で飼っていた魚を誰かが池に放したのだろう」と考えている。

魚の写真が、ソーシャルネットワーク上に投稿された後、ユーザーの間から、この魚は人間にとって危険なのではないのか、という不安の声が上がった。

これに対しトルノワさんは、次のように答えている-「我々も、ソーシャルネットで写真を見ました。しかるべき機関の助けを借りながら、我々は、あの魚を捕らえた人と連絡を取り、魚を没収し、今は魚の鑑定結果を待っているところです。専門家からこれまで得た情報では、公園を訪れる人達に脅威を与えるようものではなく、パクという名の草食魚で、ペットショップも買うことができるものだとのことです。

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント