11:52 2020年04月01日
ロシア
短縮 URL
117
でフォローする

刺激的なセックスを求めた結果が、大変な悲劇をもたらした。東シベリア・ウランウデでの出来事。地元の女性が「非日常的な」セックスの最中、列車に頭をもぎ取られた。シベリアの複数のマスコミが報道した。

フィジー
© Sputnik / Nazina Imanalieva
男女のカップルが互いに求め合い、線路内でことをおこなっていたところ、その場を通り過ぎようとした列車が、近づく危険を知らせようとシグナルを送った。それに気づいた女性は、列車までの距離を知るため頭を起こした。まさにその瞬間、先頭車(制御車)が二人のところに達し、ぶつかった衝撃で、女性の頭はちぎれ飛んでしまった。

一方男性は、線路内に横たわったままで無事だった。伝えられるところでは、この男女は、ホームレスで、事故時、二人とも酩酊状態にあったという。

先に伝えられたところによると、インドで続く猛暑の中、一日中、炎天下につながれていたラクダが、自分の主人の頭をかみ切るという事件が起きた

タグ
事件, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント