00:55 2018年09月23日
ロシアの科学者、軍事機器用「透明マント」を開発

ロシアの科学者、軍事機器用「透明マント」を開発

© Sputnik / Alexey Malgavko
ロシア
短縮 URL
2263

ロシアの科学者は電子戦装備の影響から軍事機器を保護し、それを敵が発見することを防ぐことができるフェライト繊維を開発した。「ロスエレクトロニク」社のイーゴリ・コズロフ社長が「イズヴェスチヤ」とのインタビューで述べた。

低比重かつ高い柔軟性を持つユニークな材料が無線電子兵器の衝撃波を完全に無効化し、敵の高精度破壊システムの照準として用いられるおそれのある無指向電子放出の拡散を防止することができる。

新たな開発品は戦車「アルマタ」のマスキングカバーの製造などに使用される可能性があるという。

「新素材は強度の電磁場をもつ施設の職員の健康を守り、診断、治療、消毒用電子機器の効果範囲内で働く医師らの健康を守る」とコズロフ氏。

先に報じられたところによると、戦闘ロボット「ネレフタ-2」が「未来の兵士」の装備の一部となった。

関連:

国防省、装備に採用されたロシアのレーザー兵器について説明
ロシア、潜水艦発見用衛星システム構築へ
米学生が「スマート拳銃」を開発。米国の暴力抑止の助けに
タグ
武器・兵器, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント