18:47 2019年12月09日
アルタイでロシア初の宇宙空間管理システムが稼働

ロシアは宇宙空間を管理していく

© Flickr / Scott Kelly / NASA
ロシア
短縮 URL
0 121
でフォローする

ロシア初の宇宙空間監視システムがアルタイ地方にある光学レーザー・センターで稼働を開始した。研究・生産・コーポレーション「精密機器製造システム」のユーリー・ロイ総責任者が伝えた

ロイ氏は、次のように発表した-

「ロシアのみならず全世界にとって極めて重要な意味を持つ複合施設を稼働体制に置くことに関する指令に署名がなされた。これは宇宙空間管理システムだ。同システムを民間人および軍人が同時に操作する。システムは宇宙機器、破片、宇宙ごみなど国際宇宙ステーションを含む宇宙機器を脅かす恐れのあるものを発見することができる。」

ロイ氏は、同様のシステムはカリーニングラード、極東、クリミアでも稼働する予定だと指摘した。

先に報じられたところによると、戦闘ロボット「ネレフタ-2」が「未来の兵士」の装備の一部となった。

関連:

国防省、装備に採用されたロシアのレーザー兵器について説明
ロシア、潜水艦発見用衛星システム構築へ
米学生が「スマート拳銃」を開発。米国の暴力抑止の助けに
タグ
宇宙, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント