22:48 2019年07月17日
ロシア爆撃機、シリアのダーイシュ施設を爆撃

ロシア爆撃機、シリアのダーイシュ施設を爆撃

Ministry of defence of the Russian Federation
ロシア
短縮 URL
対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
1301

長距離爆撃機TU-22M36機がシリアのパルミラ東部と北西ににあるテロ組織「ダーイシュ(イスラム国、IS)」の施設を爆撃した。ロシア国防省のプレスサービスが報じた。

国防省は、爆撃機はロシア領内で離陸しアラクとエス・スフネ居住地区に高性能爆弾を投下したと指摘した。

エス・スフネの近くの戦闘員の指令所と大型野営所を爆撃した。

国防省のリリースでは次のように述べられている。

「パルミラとアラク地区で戦闘員の指令所と拠点、地下爆薬・武器庫、歩兵戦闘車3機、重機関銃付き全地形対応機12機、戦闘員多数を殲滅した。」

先頭任務終了後、全戦闘機は拠点空軍基地に帰還した。

先に伝えられたところによると、日本人ジャーナリスト後藤氏斬首に衝撃を受けた英俳優はシリアでテロリストと戦っている
トピック
対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)

関連:

シリア テロリストが化学兵器でアレッポを攻撃
露米首脳、カラバフ、シリア、ドンバスを議論
ロシア工兵部隊 シリア・パルミラ遺跡で地雷除去作業完了
タグ
シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント