02:00 2019年12月06日
日本政府、九州の大地震を受け官邸対策室を設置

カムチャツカで一夜のうちに10回ほどの地震が発生

© Flickr / Dean Hochman
ロシア
短縮 URL
114
でフォローする

カムチャッカで昨日から今日にかけての一夜のうちにおよそ10回の地震が発生した。マグニチュードは2〜5.2。ロシア科学アカデミー地球物理学科カムチャツカ支部より。

「すべての地震が今日夜、ペトロパブロフスク・カムチャツキーから遠くないアバチャ湾で起こった。最も強い地震は0時17分(日本時間で21時17分)記録された。震源は深さ50キ​​ロ、ペトロパブロフスク・カムチャツキーまでの距離は85キロだった」 と担当者。ペトロパブロフスク・カムチャツキーでの震度は最大3であったという。

さらに2度のやや強い地震が5時頃(日本時間2時)発生。マグニチュードは4.7と4.5だった。

ロシア非常事態省カムチャツカ地方支部によると、死傷者や物的損傷の報告はなく、津波警報も出されていない。

地震の関連ニュースはこちらのタグから。

関連:

中国の地震が学者に予測される
米カリフォルニア州でM5.0の地震
タグ
地震, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント