21:34 2018年11月20日
アントン・ヴァイノ氏

ロシア大統領府の新長官に日本語が堪能な専門家が起用

© Sputnik / Alexei Druzhinin
ロシア
短縮 URL
2620

プーチン大統領の大統領令によりセルゲイ・イヴァノフ大統領府長官が解任。後任に日本を専門とするアントン・ヴァイノ氏が起用された。ヴァイノ氏は最近まで大統領府副長官を務めており、1996年から2001年まで、在日ロシア大使館に勤務。日本語を自由に操ることで知られる人物。

大統領令では、元大統領府長官のイヴァノフ氏は大統領特別代表、自然保護活動、環境問題、交通運輸担当に任命されている。

先に伝えられたところによると、プーチン大統領、クリミアのテロ防止についてコメントした。

タグ
ウラジーミル・プーチン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント