12:58 2017年11月24日
東京+ 11°C
モスクワ-5°C
    ロシア軍、シリア領内のIS拠点に空爆

    イランの空軍基地から離陸したロシアの爆撃機がシリアにあるダーイシュ施設を爆撃(動画)

    © 写真: Ministry of defence of the Russian Federation
    ロシア
    短縮 URL
    12749371

    イランの空軍基地から出撃したロシアの爆撃機がダーイシュ(IS,イスラム国)とヌスラ戦線施設に爆撃。ロシア国防省が報じた。

    ロシア国防省は、爆撃の結果Serakab、アル・バーブ、アレッポとデリゾールにあった武器、火薬、燃料および潤滑剤のあった5つの大型倉庫と戦闘員の訓練キャンプ、Jafraとデリゾールにあった3つの司令基地、そして多数の戦闘員を殲滅した。

    ロシア国防省は次のように述べている

    「アレッポ地域で活動している戦闘員供給のため使用されていた武器・火薬倉庫、訓練キャンプ、指令基地は爆撃の結果破壊された。」

    また、次のように強調された

    「ロシアの全機は成功裏に軍事任務を遂行した後、空軍基地に帰還した」

    先に伝えられたところによると、ロシアの爆撃機TU-22M3がイラン・ハマダーン空軍基地で発見された

    関連:

    イランには新たな原発が10機必要
    イラン、神秘的なリリパットの村(写真)
    イラン、ロシアのアレッポでの人道作戦手伝う用意
    タグ
    ダーイシュ, イラン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント