02:27 2018年11月19日
モスクワのドモジェドボ空港

「ボーイング」トイレがいっぱいになったためモスクワへの緊急着陸を要請

© Sputnik / Evgeny Biyatov
ロシア
短縮 URL
126

オーストリア航空の北京発ウィーン行きのボーイング767型機が、機内で非常事態が発生したため、モスクワのドモジェドヴォドヴォ空港に緊急着陸した。

パイロットは、サニタリータンクがいっぱいになりトイレが故障したため、飛行の中断を余儀なくされた。機内ではトイレが使えなくなった。

管制官は緊急着陸を許可した。サニタリータンクはモスクワで清掃され、その後、飛行機はウィーンへの飛行を続ける。

先に伝えられたところによると、米国人スカダイバーのルーク・アイキンスさんは、パラシュートなしのスカイダイビングを成功させた

関連:

スペインの空港でサーカス芸人が飛行機に遅れた女友達を殺す
モスクワの新空港、日本人旅行者獲得は地方便とビザ次第
タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント