17:19 2021年07月25日
ロシア
短縮 URL
ロシア・スポーツ界のドーピングスキャンダル (89)
1235
でフォローする

スポーツ仲裁裁判所(CSA)はロシア・パラリンピック委員会の訴えを却下し、ロシア人選手らの2016年リオ・パラリンピックへの参加を禁じた。CASのサイトが明らかにした。

CASは国際パラリンピック委員会のフィリップ・クレイヴァン会長の下したロシア・パラリンピック委員会の加盟を一時停止し、パラリンピックへのロシア選手団の参加禁止するという決定を妥当と認めた。この結果、ロシア人選手団は全員、競技への参加が出来なくなった。

リオデジャネイロのパラリンピックは9月7日から18日に行われる。

トピック
ロシア・スポーツ界のドーピングスキャンダル (89)

関連:

世界反ドーピング機関長がロシア選手薬物摂取の証拠提出を拒否
ロシア陸上選手 北京五輪の金メダル剥奪される
タグ
五輪, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント