21:08 2018年08月19日
新型軍用キャタピラロボット「ソラトニク」

カラシニコフ社 新型軍用キャタピラロボット製造

© 写真: Press Service of Kalashnikov Concern
ロシア
短縮 URL
0 150

ロシアのカラシニコフ社は軍事技術フォーラム「アルミヤ2016」で新型軍用自動システムである、無人機と共に諜報し、軍隊に火力支援を行うことが出来るキャタピラロボット「ソラトニク」をお披露目した。カラシニコフ社のアレクセイ・クリボルチコ最高経営責任者がマスコミに伝えた。

潜水艦
© REUTERS / Japan Maritime Self-Defense Force/Handout via Reuters/Files
クリボルチコ氏は次のように述べた。

「これはコンピューター制御システム、傍受対策済み無線通信、発見、監視装置を搭載したキャタピラ装甲車だ。軍用自動システムには軍用モジュールを設定することが可能で、 Zala Aeroの無人飛行機を含む他の自動軍用機と共同できる」

クリボルチコ氏によると、「ソラトニク」はロシア防衛省の依頼によって製造されたという。

先に伝えられたところによると、ロシアの主力戦車Т-90が、専門誌「ザ・ナショナルインタレスト」の選ぶ世界最強の戦車トップ5入りした。

関連:

ナショナルインタレスト、ロシアの戦闘機を「空の王」と呼ぶ
ロシア、第6世代戦闘機2タイプを開発中
タグ
武器・兵器, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント