03:23 2018年07月23日
ドミトリー・ザハルチェンコ

拘束されたロシア内務省汚職対策課の元責任者から4億7500万ドル超が見つかる

© Sputnik / Yevgeniy Odinokov
ロシア
短縮 URL
0 28

9日、ロシアで内務省汚職対策総管理局「T」局の責任者を一時的に務めていたドミトリー・ザハルチェンコが拘束された。

オウム真理教
© AFP 2018 / Toru Yamanaka
ザハルチェンコの姉妹の1人の家宅捜査を行った際に、警察が90億ルーブル(140億円超)を発見した。ザハルチェンコは「多額の収賄」、「職権乱用」、「司法妨害」の嫌疑がかけられている。

また14日、スイスの銀行にザハルチェンコの家族と関連のある口座が見つかったという情報が報じられた。ザハルチェンコの父親ヴィクトル・ザハルチェンコ(53)の名義で登録されたオフショア企業の口座には、約3億ユーロが保管されていた。

治安当局筋はポータル「Rosbalt」に、「このような口座が主にRothschild BankとDresdner Bankジュネーブ支店で合わせて6つ見つかった。各口座には4500万ユーロから4700万ユーロがある。全部でおよそ3億ユーロだ」と語った。

治安当局筋によると、現在調査担当者らが資金の出元を調べている。

ザハルチェンコとその家族が横領した金額は4億7500万ドル超(480億円超)。調査が続けられている。

前に伝えられたところによると、モスクワの空港で金のネックレス約3キロを持った日本人が拘束された。

関連:

マスコミ、「忘れられているが殺人的な」ロシアのミサイル複合体を語る
米国 ロシアに関する制裁の一部を解除
ロシアの美術館が世界トップ3に選ばれる
タグ
汚職, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント