15:21 2017年05月01日
東京+ 25°C
モスクワ+ 16°C
    ロボット

    モスクワ警察、扇動ロボットを拘束(動画)

    © Fotolia/ Serpeblu
    ロシア
    短縮 URL
    258860

    モスクワの地下鉄駅付近で、ある下院議員候補を投票するよう運動していたロボットが警察に取り調べられた。サイバーアジテーターの「逮捕」ははっきりと動画に収められている。

    警官たちは、モスクワ地下鉄「ソコル」駅からほど近くでワレリー・カラチョフ下院議員候補に投票するよう運動していた白い機体のロシアの案内用ロボットPromobotの行動に関心を抱いた。

    目撃者の証言によると、警察はロボットを人ごみから少し遠ざけるよう求め、奇抜な先導ロボットに手錠をかけようとさえした。ロボットは抵抗しなかった。

    先に伝えられたところ、ロシア北極圏ベールィ島で行われた下院選挙期日前投票に4人の投票者と15匹の白熊が訪れた

    関連:

    ロボットとのセックス:安全で拒むことをしないマシーンさえあれば、人間なんて不要
    日本で2本の「手」を持つドローンが開発される(動画)
    タグ
    ロシア, モスクワ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント