05:20 2019年09月18日
エメリヤエンコ選手エメリヤエンコ選手

「ラストエンペラー」世界最強の格闘家フョードル・エメリヤネンコ 40歳に

© Sputnik / Vadim Zhernov © Sputnik / Alexei Druzhinin
1 / 2
ロシア
短縮 URL
0 80
でフォローする

ほぼ10年間負け知らずという伝説の記録を持つ総合格闘家「ラストエンペラー」ことフョードル・エミリヤネンコ氏が28日、40歳の誕生日を迎えた。

この日を、彼はこれまで通り静かに祝っている。おまけに彼は信心深いため、騒がしいことを好まない。

エメリヤネンコ氏は、格闘技としてまずサンボを始め、4度世界チャンピオンに輝いた。その後2000年、総合格闘技トーナメントで自分の実力を試し、事実上すぐに世界最強の男となった。

心理学の専門家らは、エメリヤネンコ氏が、対戦相手を前にすると常に、彼に短い一瞥を向けるだけである事実を特に指摘し、その事がしばしば、彼の戦いの勝利を決定づけるのだと説明している。

ボクシングの元ヘビー級世界チャンピオン、マイク・タイソンは、エミリヤネンコ氏は常に、ヘビー級の選手としては最も小さかったが、最後には、いつも勝利者となったと評している。

エミリヤネンコ氏は、非常に多くのタイトルを獲得し、世界中で信じられないほどの人気を得たが、その控えめでおとなしい性格は終始変わらなかった。彼は、自分の対戦相手に対し、常に尊敬の念を持って接してきたが、恐らくその事が彼を、単なるロシアの格闘家を超え「ラストエンペラー」と称されるような伝説の男にしたのだろう。

先に、ライジン・ファイティング・フェデレーション(Rizin FF)でインドの格闘家シング・ジャディブがロシアの伝説的総合格闘家フョードル・エメリヤネンコ(日本での表記はエメリヤーエンコ・ヒョードル)が対決する、と報じられた。

関連:

ロシアのエメリヤネンコが日本の格闘技選手権に行くぞ
ロシア人ドライバー、日本のF1グランプリで事故
タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント