17:16 2018年12月11日
チェルノブィリ原発

ウクライナ ロシアへの核廃棄物処理代支払いを拒否

© Sputnik / Alexei Furman
ロシア
短縮 URL
0 016

ウクライナは、2017年からロシアに対し、核燃料廃棄物処理の代金、年2億ドルを支払わない。21日、ウクライナのイーゴリ・ナサリク・エネルギー相が明らかにした。

ナサリク・エネルギー相は「国の原子力発電所全体から出る放射性廃棄物を処理できる「乾式」貯蔵施設が国内にできる」ことを確認した。現在チェルノブィリ原子力発電所の立ち入り禁止区域内に「湿式」核燃料貯蔵場があるが、そこでは長期間、廃棄物を保管できない。

8月20日、チェルノブィリ原発のミハイル・ウマネッツ元所長は「ウクライナの原子力発電所での緊急事態の数が増加しており、7年後には、国のエネルギーシステムが崩壊する恐れがある」と警告した。

関連:

「闇をめぐる旅」第二部、福島第一原発 【動画・画像】
チェルノブイリ原発立ち入り禁止ゾーンで火災
タグ
ロシア, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント