07:23 2018年11月18日
ラブロフ外相

ラブロフ外相:ロシアは米国の新たな制裁を報復なしにはすまさない

© Sputnik / Valeriy Melnikov
ロシア
短縮 URL
1150

米国が新たな対露制裁を導入した場合、ロシアは必ず報復すると、ラブロフ外相がテレビ局「RBC」へのコメントで25日、記者団に述べた。

昨日、ロシアのセルゲイ・リャブコフ外務次官は、米国の対露制裁への非対称的な報復として、ロシア政府が「イベントシリーズ」を準備したとの声明を出した。

米国の対露制裁への報復についての、リャブコフ外務次官の声明についてコメントするよう述べられたラブロフ外相は次のように述べた。

「彼(リャブコフ外務次官)はそうは言っていない。彼は、新たな制裁があった場合、我われは必ず報復すると述べたのだ。脅しながらも同時に、我われと会話するよう提案している我われの米国同僚の意図に何が起こるかを、我われはまず見てみる。」

ラブロフ外相は次のように付け加えた。

「昨日ジョン・ケリー(米国務長官)が、彼はシリアでの我われとの協力に非常に関心があると電話してきた。様子を見てみよう。」

関連:

プーチン大統領、対西報復制裁廃止の可能性について:誰がするか!
独外相、シリア理由の対露制裁導入に反対
タグ
露米関係, セルゲイ・ラブロフ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント