20:31 2020年09月20日
ロシア
短縮 URL
0 131
でフォローする

ロステフ傘下の統一機器製造社が対攻撃用ミニ無人機群兵器を開発した。ロシアのメディアが報じた。

「ロシアではこうした兵器は既に開発されている。それはドローンを物理的に破壊せず、干渉をするのでもなく無線電子装置によって確実に無用な鉄・プラスチックくずにする」と同社。
射撃装置や対空装置、通常の無線電子複合体など伝統的な破壊手段はこうした状況では無効になるという。

先にデイリー・スターがシリア上空に「プーチンの極秘ヘリ」が確認されたと報じた

関連:

ロシアで世界に類例のない無線電子兵器実験
ロシアとインド 共同で第5世代の戦闘機製造の可能性
タグ
武器・兵器, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント