03:28 2019年10月20日
ロシアで特殊部隊用の新たな狙撃システムをテスト

ロシアで特殊部隊用の新たな狙撃システムをテスト

© Sputnik / Georgiy Zimarev
ロシア
短縮 URL
0 131
でフォローする

ロシア特殊部隊用に開発された狙撃システムが、国家テストをクリアし、量産供給の準備ができている。精密機械科学研究中央センターのドミトリー・セミゾロフ所長が述べた。

スプートニクはセミゾロフ所長の次の言葉を報じた。

「ライフルは国家試験を無事クリアした。すでに第1弾の注文がある」

T-5000を基に開発されたライフルは、普通の弾丸と徹甲弾用という2つの異なる弾薬を用いての使用を意図し作られた。

先にロシアのカラシニコフ社が、軍事技術フォーラム「アルミヤ2016」で新たな機関銃をお披露目した。

関連:

ロシア レーザー兵器搭載新世代飛行機を開発
カラシニコフ社 新型軍用キャタピラロボット製造
タグ
武器・兵器, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント