15:03 2019年08月26日
プーチン大統領

プーチン大統領:欧州議会の反海外プロパガンダ決議案は民主主義概念の政治的劣化の証拠

© Sputnik / Mikhail Voskresenskiy
ロシア
短縮 URL
欧米で迫害されるロシアメディア (42)
2431

プーチン大統領は、ロシアメディアの仕事に関する欧州議会の決議案を、民主主義概念の劣化と見ている。

このような『ロシアのプロパガンダ』との戦いに関する欧州議会の決定が取られたならば、それは、西側社会で民主主義概念が非常に明白に、政治的な意味で劣化していることを我われが観察していることを物語っている」とプーチン大統領は記者団に伝えた。

先に欧州議会は、ロシアを含む第3者からのプロパガンダとの戦いに関する決議案を承認した。決議案には別個に、RTテレビ、通信社スプートニク、「ルスキー・ミール(ロシアの世界)」基金、ロシア外務省の傘下団体で、在外ロシア人の援助などをおこなっている「ロス・サトゥルドニチェストヴォ」が言及されている。

トピック
欧米で迫害されるロシアメディア (42)

関連:

スプートニク、EUでの露メディアに対する制限中止を国連と欧州安全保障協力機構に呼びかけ
反スプートニク決議の草案者、個人的動機から書いたと告白
タグ
欧州, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント