03:06 2016年12月09日
東京+ 8°C
モスクワ-5°C
    ロシアのチュルキン国連大使

    ロシア国連大使:アレッポの死者数に関する米国務省の声明は「厚顔無恥なプロパガンダ」

    © AP Photo/ Richard Drew, File
    ロシア
    短縮 URL
    3652180

    ロシアのチュルキン国連大使は、米国務省のカービー報道官が発表したシリア北部アレッポの一般市民の死者数に関する声明を、「厚顔無恥なプロパガンダ」と特徴づけた。リア・ノーヴォスチ通信が報じた。

    チュルキン大使は、空爆の結果破壊されたアレッポの5つの病院について述べられた米国務省の声明について、「素朴な質問がある。それはどの病院か?ということだ。単に数を報告するのではなく、一つ一つ挙げる必要がある。我々はそのような具体的な情報を受けたことは一度もない」と述べた。

    先にカービー報道官は、インターネット上で「毎日アレッポで文字通り数千人が殺され、負傷し、害を受けて苦しんでいることを教えてくれる、(状況の)監視を行っている注目すべき人道支援団体の」情報を入手することができると発表した。
    チュルキン大使は、「昨日あるいは今日、毎日数千人の一般市民が命を落としているというのは、国務省の公式報道官による不届きな声明であり、厚顔無恥なプロパガンダだ。これは恥知らずなプロパガンダだ」と語った。
    またチュルキン大使は、ロシア航空宇宙軍のロシア機は、10月18日からアレッポを空爆していないと指摘した。

    関連:

    シリアでのトルコ軍の真の目的、エルドアン大統領発言にロシアからコメント
    シリア、武装勢支配下のアレッポから民間人8千5百人脱出
    タグ
    シリア, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • wickun
      現在地球を破壊可能な核兵器を所有する国家はアメリカってことです。
      ジョンラックランド血統やデュポン家血統が危険って意味ですね。
      311や1122は本気で地球を吹っ飛ばそうとしていた訳です。
      木星からの脱獄囚の楽園を創造しようとしていた訳です。イカれています。
    • catss4
      非人が 相手です。
      タブセも非人。
    • unimaro unimaro
      ↑、
      こんなもんじゃすまなくなるよ?

      (ウリブログ米欄から抜粋なので、ちょっとおかしいけど容赦してねw)
      >誰も阻止しないんだなぁ?

      >今週、ストラスブールの欧州議会は、いかがわしい多数決で“ロシア・プロパガンダをあばく”ことを狙ったマスコミ監視組織の仕事を拡大するための資金投入に賛成した。

      11人の“外交官”で構成されると報じられている、ほとんど知られていないメディア集団は一年前に、全能の、選挙で選ばれたわけではない欧州委員会によって設置された。このメディア部会は、それゆえ、いかなる選挙による負託ももっていない。この組織は、5億人のEU市民が、将来、ニュースや公的な情報をいかに入手することができるかに対する影響力を持つ可能性を有している。
      eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/eu-63e3.html

      >東欧の反ロシア権益集団に支配されている、フォティガ自薦のメディア・グループは、今年早々“プロパガンダ効果をあばくことを考慮したEUの戦略的コミュニケーション”と題する報告書を作成した。報告書は、ロシア報道機関RTとスプートニクは、EU加盟諸国間での分裂と不和の種を蒔くためのクレムリン・プロパガンダ手段だと非難するヒステリー状態の読み物だ。
      (↑、ふつう、こういうイカレた報告書など出したら、誰も信じなくなるよなあ?でもそうじゃないのが西側社会wwwキチガイと愚者と怠け者しかいないのが今の西側なんだろうなwww)

      >“ロシア・プロパガンダをあばく”ためのメディア計画用の資金を増やすという、欧州議会による今週の決議の基盤となったのは、主として、この偏向した“研究”だった。
      (↑、”プロパガンダ詐欺”だろう?それで予算を詐欺取って、適当に”やった”と報告し、金を盗みとり続ける。ロシアを悪者にする嘘ついてりゃいいだけだから、実質コストゼロw)

      >特に、今週のEU議会投票は、説得力あるものとはほど遠い。304人の欧州議会議員が“反ロシア・プロパガンダ”集団への更なる資金投入に賛成したが、179人の欧州議会議員は反対投票した。更に208人の議員は棄権した。これは“ロシア・プロパガンダあばき”の機能と信頼性に関する議員たちの広範な理解を示唆している。
      (↑、買収だけでの得票だろ?ww)

      >選挙で選ばれたわけでもない顔の見えない官僚や、イデオロギー的な動機の政治家連中の小集団が、EU圏全体にとって、そしてそれ以外にとって、情報を自由に入手する国民の権利を大きく侵害する極めて重要な外交政策分野を形作ることができるという結果だ。
      (↑、NWOは”これのため”にEUを”作った”のだから、仕方ないだろう?EUを作らさせたのはNWO以外も含めた全員だろう?)

      >この展開が一体どこまで進むのかは不明だ。欧米を本拠とするインターネット企業が屈して、包括的検閲を課する可能性がある。もう一つの疑問は、どの情報や情報源が“偽”だと指定する上で、一体どういう規制をするかだ。

      ↑、
      アメ公やNWOたちが「自分たちに都合の悪い報道」を「全て」、「嘘」だと決めつけるために、この採決をしたんだけど?

      「アメリカ軍がまた国境なき医師団病院を数時間にわたって執拗に集中爆撃し、民間人死者数百名、これは当時そこにいた者ほぼ全員です。そして病院は完全にがれきのみとなりました。」

      と事実の報道を画像付きで報じたとしても、
      「嘘決定」
      が下り、
      「世界のマスコミはロシアが嘘報道をした」ということのみを重点的に報道し、アメリカ軍の虐殺は消される。

      こういう仕組みを「作った」んだよ、その評決で。
    新しいコメントを読む (0)
    主要ニュース