03:11 2016年12月09日
東京+ 8°C
モスクワ-5°C
    「ロスコスモス」

    「ロスコスモス」のエグゼクティブディレクター 2億ルーブル(3億4500万円以上)横領で逮捕

    © Sputnik/ Mikhail Voskresensky
    ロシア
    短縮 URL
    227321

    モスクワのバスマン地区裁判所は1日、2億ルーブル(3億4500万円以上)横領の罪で訴えられた、「ロスコスモス」のウラジーミル・エヴドキモフ品質管理・信頼性担当エグゼクティブディレクターを逮捕した。拘留期間は2ヶ月。リア・ノーヴォスチ通信の記者が、裁判所から伝えた。

    横領に関する条文によると、特に額が大きい場合、禁錮10年の判決が言い渡される可能性がある。

    調査情報によると、エヴドキモフ被告は、公共株式会社「ロシア航空機製作会社『MiG』」の資産から2億ルーブルを横領した。なお被告は、罪を認めていない。

    予審判事は、エヴドキモフ被告が外国に不動産を所有しており、同事件の他の関係者のように外国に逃亡する恐れがあるため、被告を拘置所に収容する意味があると述べた。

    関連:

    プーチン大統領、ウリュカエフ事件は悲しむべき事実
    プーチン大統領 ウリュカエフ経済発展相を解任
    タグ
    ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • wickun
      イルミナティが流行らせた火星人スタイルだけは本物が怒るでしょうね
    • catss4
      日本では 高額の賄賂 横領などは 支配者層 財閥に限られているので
      決して 罰を受けることも 報道されることもなく スピン情報が 造られるだけ。

      youtu.be/9biKt-_sit0

      なぜ 日米は 無法国家なのか
      裁判制度の 他国との違い
    新しいコメントを読む (0)
    主要ニュース