17:20 2017年11月18日
東京+ 12°C
モスクワ+ 2°C
    マスコミ:ロシアで軍用の「見えなくするペースト」が開発される

    マスコミ:ロシアで軍用の「見えなくするペースト」が開発される

    © Sputnik/ Igor Zarembo
    ロシア
    短縮 URL
    0 1601171

    ロシアの特殊部隊は、赤外線照準器や赤外線カメラでは事実上見えなくなる「迷彩ペースト」のセットを受け取った。イズヴェスチヤ紙が報じた。

    イズヴェスチヤ紙によると、塗って使うユニークな迷彩ペースト「トゥマン(霧)R」は、赤外線を吸収するだけでなく、傷の治りも促進し、治療用の特性も有している。

    専門家らは、外国製の同様のものと比較した場合、ロシア製のペーストは毒性がなく、皮膚を刺激しないと述べている。

    イズヴェスチヤ紙は、「開発者たちは、『トゥマンR』を皮膚に塗った場合、人体から出ている赤外線を最大95%吸収し、塗った状態で2週間までその特性が維持されると主張している」と報じている。

     

    タグ
    ロシア軍, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント