20:42 2017年09月22日
東京+ 21°C
モスクワ+ 13°C
    政治学者、クリルへの米軍基地設置の見通しを評価

    政治学者、クリルへの米軍基地設置の見通しを評価

    © Sputnik/ Ekaterina Chesnokova
    ロシア
    短縮 URL
    142932

    日本側による、クリルが日本に譲渡された場合そこに米軍基地が設置される可能性についての声明は、平和条約交渉に影響を与えない。モスクワ国立国際関係大学東洋学部長ドミートリイ・ストレリツォフ氏が述べた。

    「声明にそう大きな意義を置こうとは思わない。問題解決への政治的意思はあるのだ。それならば何らの追加的行動も及ぼさない」。リア・ノーヴォスチが伝えた。

    専門家によると、この声明は、日本は諸島を取得した場合にはそれに対する完全な主権を獲得し、その利用については、軍事基地設置を含め自ら決定する、というコンテクストでなされただけのことだ。

    専門家はまた、ロシアによる「諸島の中途半端な譲渡」に見通しはない、と強調した。

    「ロシアが諸島を譲渡し、同時に主権を留保して、または諸島の利用条件を設けるというやり方が見出せるものとは思われない」とストレリツォフ氏。

    関連:

    羽田空港、ロシア人記者らの搭乗を拒否、原因はTVカメラ
    ロシア外交筋 日本との"2+2"対話再開は重要
    タグ
    露日関係, クリル諸島, ロシア, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント