05:41 2018年11月15日
プーチン大統領の年次記者会見

プーチン大統領の年次記者会見【動画・写真】

© Sputnik / Alexei Druzhinin
ロシア
短縮 URL
0 121

プーチン大統領が、最も複雑で困難な問題について、記者たちの質問に答えます。

こうした記者会見は毎年行われており、毎回3時間半以上続けられる。その間、大統領は休憩もとらず、ロシアにとって最も緊急かつ重要な問題の数々について、記者たちの質問に次々に答える。

記者会見に先立ち、ペスコフ大統領報道官は「記者会見で取り上げられる基本的はテーマは、国内の経済及び社会問題、シリア情勢、ウクライナ南部・東部(ドンバス)情勢、そして米国での選挙についてである」と伝えた。ペスコフ大統領報道官によれば、記者会見には、ウクライナや外国の多くのジャーナリストが出席する。

なおプーチン大統領は、暗殺されたロシアの駐トルコ大使、アンドレイ・カルロフ氏の葬儀出席のため、22日に予定されていた記者会見を23日に延期した。

ニュースメッセージ
  • 21:55

    プーチン大統領が年次記者会見を終了

    プーチン大統領の年次記者会見
    © Sputnik / Alexei Druzhinin
  • 21:50

    プーチン大統領、自分の最大の誤りについて語る

    今までで最大の誤りは?との問いに答えてプーチン大統領は、大事なのは帰結を出すこと、そしてその先は効果的に作業を行なうことだと指摘。

  • 21:39

    プーチン大統領に対し、記者らは愛についての質問に答えを得ようとやっきになったが、それをプーチン大統領は「あなたがたとここで長い間一緒に座っていたら、愛情も一気に憎しみにかわってしまいますよ」と冗談でかわした。

    愛
    © Fotolia / Viperagp
  • 21:28

    プーチン大統領はロシアと中国の関係レベルを「極めて高い」と性格づけた

    露中関係

    プーチン大統領 日本に露中関係を手本として示す

    プーチン大統領は、日本のマスコミ・インタビューに応じた際、中国がロシアの主要なパートナーであることを確認した。大統領は「ロシアは、中国との真の友好関係を築いた。それは優先的パートナー関係の戦略的性格を有している」と指摘した。
    続きを読む

    「国際舞台の多くの問題で我々の立場は共通している」とプーチン大統領は強調。

  • 21:17

    次期大統領選に出馬するか、という問いにプーチン大統領が答える

    国内および世界の状況を見て、それによって決断するとプーチン大統領。

  • 21:09

    ロシアがいつ制裁を解除するのか、についてプーチン大統領

    「ロシアは関係悪化の発案者ではない。ロシアはいかなる制裁も発動してはいない、ロシア経済に対して導入された制限に応えただけの話だ」、とプーチン大統領は強調。

    EU、ロシアに対する制裁を延長

    EU、ロシアに対する制裁を延長

    EUは月曜正式に1月末期限切れとなるロシアに対する制裁を7月31日まで延長することを決定した。欧州理事会の報告書より。
    続きを読む
  • 21:03
    プーチン大統領の年次記者会見
    © Sputnik / Alexey Filippov
  • 20:59

    「こどもは叩かないほうがいい」とプーチン大統領

    大統領はお尻を叩くことは簡単に殴打に発展すると指摘し、躾にはこれ以外のメソッドがあると語った。

  • 20:47

    TV局「クルディスタン24」の記者からの質問。イラクのクルディスタン地域の独立に対してロシアはどういう立場を示しているか?

    プーチン大統領はクルド人部隊は効果的かつ勇敢にテロと戦っていると指摘。独立と主権についてはプーチン大統領はクルド人は国際法の枠内で行動すべきとの見解を示し、「我々はイラクの内政に干渉するつもりはない」と語った。

  • 20:42

    プーチン大統領、次のは大きな質問だ。エネルギーの独立性についての質問だからだ。EUは、バルト諸国は自分たちのエネルギー・リングに入るべきだという決定をとった。これが付加的な問題を呼んでいる。

  • 20:24

    動物についての質問。プーチン大統領は、動物に対する態度は人間的なものでなければならないと答えた。

  • 20:14

    プーチン大統領、我々に必要なのは強力なパートナーだ。

    ロシアは欧州との関係拡大に力を傾けていく、とプーチン大統領。

    ポーランド人記者からの質問、欧州の弱体化はロシアにとって好都合か?

  • 20:10

    産油レベルの制限へは我々は意識的に踏み出した。1月から6月までの間、我々は採掘を30万バレル縮小せねばならない。これは我々にとってはそれほど著しいものではないが、これが価格に影響することを期待している、とプーチン大統領。

  • 20:04

    国際原油価格の見通しについての質問

    プーチン大統領は原油価格は上がると予想している。

    プーチン大統領は、ロシアは引き続きOPECと協力していくと強調。

  • 20:04
    プーチン大統領の年次記者会見
    Sputnik
  • 19:45

    スプートニク・トルコ語課からの質問

    2015年10月、アンタルヤでトルコとロシアは合意に達し、その後ロシアの軍用機が撃墜された。6月、露土関係の正常化プロセスが開始されたが、その後にトルコでクーデターの試みが起こった。そして今、ロシアとトルコがアレッポ正常化で協調行動をとり始めた矢先に、アンカラでロシア大使暗殺事件が起きた。これは重なり合っているだろうか?

    トルコでのロシア大使殺害

    トルコでのロシア大使殺害

    続きを読む

    プーチン大統領は、スホイ24機がトルコ政権の命令もなく撃墜されたというデーターを懐疑的に受け止めていたが、今回の大使暗殺で見解を変えざるをえなくなったと語った。

    Фронтовой бомбардировщик Су-24 Воздушно-космических сил РФ

    トルコ国境付近でロシアのSu24が墜落

    続きを読む
  • 19:42

    欧州とウクライナ間のビザなし渡航体制についての質問

    プーチン大統領:ウクライナと欧州間のビザなし渡航体制について諸手を挙げて支持する!

    「欧州のビザ体制は時代錯誤的」とプーチン大統領。ただしウクライナ人に対して就労権を許可する必要があるだろう。

  • 19:33

    気候変動のパリ協定をロシアは遵守していく、とプーチン大統領

    パリ協定:気温2度プラスに年間1000億ドル

    パリ協定:気温2度プラスに年間1000億ドル

    2020年以降の地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」は11月4日発効する。パリ協定には4月22日、175カ国以上が署名した。
    続きを読む
    地球の気候の温暖化
    © 写真 : Pixabay

    プーチン大統領は、西側では自然保護が以前より軽視されているという見解に意義をしめした。大統領は(温室効果)ガスの制限についての気候変動合意に仏が傾けた甚大な労を指摘。大統領は、ロシアは自国が引き受けた義務を遵守していくことを約した。「環境は依然として我々の作業の最重要要素のひとつでありつづけている」とプーチン大統領。大統領は、個人的にも 環境汚染問題を 非常に憂慮していると打ち明けた。

  • 19:31

    プーチン大統領「我々は 自国の三元戦略核戦力の改良を推し進めた。これにはMDの克服方法も含まれる。おそらくこれによって米国は自国の核戦略の改良を迫られているのだろう。(BBC)の視聴者のみなさんがトルコ、オランダ、英国で米国の核兵器の刷新が行なわれていることをご存知だと願いたい。」

  • 19:27
    プーチン大統領の年次記者会見
    © Sputnik / Alexei Nickolskiy
  • 19:21

    BBCの記者から、新たな軍拡競争の始まる可能性についての質問

    「これ(軍拡)を思いついたのは我々ではない。我々はこの挑戦に応えざるを得なくなったのだ。」プーチン大統領。

    大統領は、ロシアは自分の手に負えないようなこうした軍拡競争には加わらないと指摘。

    プーチン大統領、ミサイル防衛を克服するようなミサイルポテンシャルを発展させる必要性を訴える

    プーチン大統領、ミサイル防衛を克服するようなミサイルポテンシャルを発展させる必要性を訴える

    プーチン大統領は国防省の会合で登壇し、既存の、および次世代のあらゆるミサイル防衛システムを克服するような戦略核戦力をミサイル複合体によって強化する必要性を訴えた。
    続きを読む
  • 19:20

    「(ドーピングスキャンダルには)政治的な意味合いがあることは絶対間違いない。だがスポーツは文化と同様、政治からは完全に切り離さねばならないものだ。スポーツは人々をひとつにまとめるものであって、わけ隔てるものであってはならない。」プーチン大統領はこう付け加えた。

  • 19:13

    プーチン大統領、ドーピング問題の捜査について

    リチャード・マクラーレン

    世界反ドーピング機関長がロシア選手薬物摂取の証拠提出を拒否

    世界反ドーピング機関のリチャード・マクラーレン委員長は、ロシア人の違反薬物摂取の証拠を提出するようにとのIOCの要請を拒否した。土曜日20日、IOCのバッハ会長が報じた。
    続きを読む

    WADAの活動は透明性があり、分かりやすく、チェックできるものであるべきだ。一体これは国防分野の組織なのか? なぜ全て非公開体制で行なわれるのか?これは開示した形で行なわれるべきだ。

  • 19:10

    プーチン大統領:ロシアにはドーピングのサポートプログラムなど今もかつても一切ない

    ドーピング

    ロシア・スポーツ界のドーピングスキャンダル

    続きを読む

    プーチン大統領は、ロシアにはドーピング問題は存在するものの、国がドーピングをサポートするプログラムを行なっていたなどありえないと語気を強めた。大統領は、(ドーピングの)「情報提供者ら」は外国へ「逃亡している」と指摘。

  • 19:05
    プーチン大統領の年次記者会見
    © Sputnik / Mikhail Klementiev
  • 19:01

    将来の世界はどうなるとおもうか、との質問。新たなグローバル世界はどうなるか、議論されましたか?と尋ねたのはRBK新聞の記者

    スティーヴン・ホーキング博士

    スティーヴン・ホーキング氏:地球にとって最も危険な時期が来た

    英国の理論物理学者スティーブン・ホーキング博士によれば、いま地球は最も危険な時期に来ている。ガーディアン紙にコラムが掲載された。
    続きを読む

    プーチン大統領は、米国とロシア国民の互いに対する親愛の情を基盤に国と国の強固な関係を築くことは可能と語る。

    「米国共和党員がロシア大統領に親愛の情を示していることを私は、彼らの抱く世界構造や価値観のイメージが我々のそれと一致しているサインだと受け取っている。これは良い関係を築くための良好なバックグラウンドだだ」とプーチン大統領。

  • 18:53

    プーチン大統領、ロシアはいかなる攻撃者より強靭だ

    プーチン大統領

    プーチン大統領:ロシアは今日、あらゆる潜在的侵略国より強い

    プーチン大統領は、ロシアが現在あらゆる潜在的な侵略国より強いとした上で、軍に気を緩めないよう呼びかけた。
    続きを読む

    プーチン大統領は繰り返し、ロシアはロシアを襲う恐れのあるいかなる側よりも強いと指摘。大統領は、ロシアは新たな潜水艦や航空機を建造していると指摘。

  • 18:47

    米「ウォールストリートジャーナル」紙の記者が質問。大統領選挙は前倒しして行なわれる可能性があるか?

    汚職対策基金トップ ナヴァリヌィ氏の「隠し金庫」口座がネット上に暴露

    露・野党政治家のナワリヌイ氏、18年の露・大統領選に出馬意欲

    13日にロシア野党政治家のアレクセイ・ナワリヌイ氏はロシア大統領選挙で出馬する用意があると発表した。
    続きを読む

    プーチン大統領、前倒し選挙の可能性はある。だが、合目的的ではない。

  • 18:45

    プーチン大統領、ウリュカエフの一件ではこの人物を辞任させるための証拠は十分に揃っていた。

  • 18:43

    記者ー汚職対策についての質問の中でウリュカエフ前経産相の名を出し「この大スキャンダル事件は、イミテーションに、そして『あなたの席』をめぐる戦いに変わっているのではないか?」と聞く。

    プーチン大統領

    プーチン大統領、ウリュカエフ事件は悲しむべき事実

    プーチン大統領は、アレクセイ・ウリュカエフ前経済発展相の刑事事件は悲しむべき事実であり、コメントを出すべきは捜査委員会だと語った。
    続きを読む
  • 18:41

    プーチン大統領「経済の主要な条項とは国防だ。」

    昨年、我々はGDPの2.7%を国防に費やした。今年、この割合は4.7%となり、来年は3.3%、その先は2.7%になるだろう。

  • 18:36

    IT技術の輸出は数年前は事実上ゼロだった。現在のロシアのIT製品輸出高は70億ドル。国防産業の企業では生産性は爆発的に成長している。これは必ずや民間の生産部門に影響するはずだ、とプーチン大統領。

    T-14「アルマタ」

    英国軍諜報、ロシア戦車「アルマータ」を戦車製造の革命と呼ぶ

    英国の軍諜報は、ロシアの最新鋭戦車 Т-14「アルマータ」を半世紀で最も革命的な戦車だと述べた。英テレグラフ紙の日曜版「サンデー・テレグラフ」が英国防省の内部報告書をもとに報じた。
    続きを読む
  • 18:25

    3番目の質問はロシアの新技術の状況について

    あるセクターでは、例えばITといったセクターではロシアは非常な遅れを取ってしまったという感が拭えない。他の数カ国からは永遠に遅れをとっている恐れがある。

    ロシア経済はハイテクの傾向を敏感に受け入れない。その理由は手早く多額の収入が得られる産業部門がある場合、 実業界に対して、 他の部門に投資するよう強制するのが難しいからだ。プーチン大統領は指摘した。

  • 18:21
    プーチン大統領の年次記者会見
    © Sputnik / Alexei Druzhinin
  • 18:18

    続いては農業支援に関する質問

    コメ

    ロシア穀物豊作 コメも自給国に

    ロシアは長い中断を経て、穀物の主要生産国という栄誉を再び手にした。今年収穫された穀物は記録的で1億2千万に達し、その中で4千万トン余りが輸出に向けられる見込みだ。これは他のどの国の輸出量よりも本質的に多い。統計データでは、穀物売り上げからロシアが得る収入は、すでに武器輸出から得られるものを上回った。
    続きを読む

    「農業支援には2160億ルーブルが拠出される」とプーチン大統領。

    農業機械生産は国家支援金をあてにすべきではない。生産物に対する実際の需要に支えられねばならないとプーチン大統領は指摘。

  • 18:17

    プーチン大統領「人口の増加傾向は維持されている。人口の自然増加に前向きな動きがある。」

  • 18:16
    プーチン大統領の年次記者会見
    © Sputnik / Vladimir Astapkovich
  • 18:12

    最初の質問は経済状況に関するもの

    「ロシアのGDPは昨年3.7%縮小した。今年も多少の縮小し、おそらく0.5%から0.6%落ちるだろう。」プーチン大統領。

  • 18:08

    記者会見始まる:大統領、記者らを歓迎

    プーチン大統領の年次記者会見が開始。

    プーチン大統領が会場に姿を現した。大統領は記者たちに挨拶し、早速質問を出すよううながした。

ライブ
プーチン大統領の年次記者会見【動画・写真】
+
タグ
ウラジーミル・プーチン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント