06:17 2018年07月22日
露外務省、制裁の対抗措置としてのモスクワの英米系学校閉鎖を否定

露外務省、制裁の対抗措置としてのモスクワの英米系学校閉鎖を否定

© Sputnik / Maksim Blinov
ロシア
短縮 URL
2180

ロシア政府はモスクワにある、米国大使館関係者の子供らが通っている英米系学校を、米国の制裁に対する対抗措置のために閉鎖することを命じていない。ロシア外務省は、モスクワにある、米国、カナダ、英国大使館関係者の子供らが通っている英米系学校がいわく閉鎖されるという情報にコメントした。

「モスクワにある英米系学校の閉鎖という情報は、事実に即しない」と外務省のザハロワ報道官がRBCインフォメーションシステムに対して述べた。

先にCNNが、米国の新たな制裁措置に対するロシアの最初の対抗措置について報じた。

関連:

米国、ロシアの外交官35人をワシントン、サンフランシスコから追放
米政権、連邦保安庁、露軍参謀本部情報総局など5つの省庁機関に制裁発動
タグ
露米関係, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント