00:40 2019年10月17日
シリア駐留ロシア海軍航空隊は2カ月間でテロリストの施設1252を撃破

シリア駐留ロシア海軍航空隊は2カ月間でテロリストの施設1252を撃破

© 写真 : Russian Defense Ministry
ロシア
短縮 URL
シリアへのロシア作戦参加から1年、テロ闘争は今なお続く (74)
1313
でフォローする

ロシア海軍航空隊は、ロシアの空母グループがシリアでの作戦に参加したこの2か月間で、420回出撃し、テロリストの施設1252か所を破壊した。6日、金曜日、シリア駐留ロシア軍司令官、アンドレイ・カルタポロフ大将が伝えた。

カルタポロフ大将は、次のように述べた-

「この2か月間の戦闘行為の中で、我が海軍のパイロット達は420回出撃した。そのうち117回は夜間の出撃だった。事実上、こうした飛行のすべては、複雑で困難な水理気象条件のもと行われた。(彼らの活躍により)我々は、テロリストの施設1252を破壊することができた。」

トピック
シリアへのロシア作戦参加から1年、テロ闘争は今なお続く (74)

関連:

シリア紛争に訪れなかった西側メディアは一体どうして紛争に「光を当て」られたのか?
シリアでの人間の臓器市場:誰が、どうやって、そしていくらで国境を超えて臓器を売ったのか
タグ
シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント