07:24 2017年08月23日
東京+ 25°C
モスクワ+ 23°C
    露海軍の大型揚陸艦「コロリョフ」 シリアから帰国

    露海軍の大型揚陸艦「コロリョフ」 シリアから帰国

    © REUTERS/ Murad Sezer
    ロシア
    短縮 URL
    0 46970

    バルト艦隊の大型揚陸艦「コロリョフ」が、シリアでのロシア軍の人員削減に関する作業の枠内でセヴァストポリに寄港した。荷下ろしをし、遠征後の修理が行われる。地域の軍関係者が伝えた。

    先にロシアのショイグ国防相の決定により、シリアでのロシア軍の人員が削減されると報じられた。地中海のグループに含まれている艦船は、常駐する基地へ向かい始めた。

    消息筋がスプートニクに語ったところによると、地中海から帰途に就いた艦船は、規定作業を行なわなければならない。

    消息筋は「シリア沖から戻る全ての艦船は、しかるべき形で点検を受け、必要に応じて修理を受けることになる。乗組員には休暇が与えられている」と指摘した。

    タグ
    ロシア軍, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント