00:38 2018年06月24日
クナシリ島で温泉宿建設へ

クナシリ島で温泉宿建設へ

© Sputnik / Sergei Krasnoukhov
ロシア
短縮 URL
0 140

クリル諸島(北方領土)の1つ、クナシリ島(国後島)で、日本式の温泉付きのホテルが建設される。新たな施設はインフォメーションセンターの機能を果たすことになる。26日、サハリン州知事のプレスサービスが発表した。

施設建設用地として、去年末に同島に建設されたプール付きのスポーツリハビリ複合施設近くの場所がすでに選ばれた。

ホテルは日本の現代建築の要素を取り込んだ2階建ての建物になる。そして温泉用には、日本の伝統様式が提案された。計画では、熱鉱泉からお湯を引いた3つの露天入浴ゾーンが作られる。

ホテルには最大2人用の部屋、「スタンダード」と「リュクス(デラックス)」ルーム、26部屋が用意される。入浴料は宿泊料金込の予定。さらに、宿泊客には観光や釣りツアーといった追加サービスも提供される予定。

計画の実現は2017年から2018年を予定している。

クリル諸島関連のニュースはこちらから。

タグ
クリル諸島, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント