20:03 2017年11月24日
東京+ 10°C
モスクワ-4°C
    ソ連大統領ゴルバチョフ氏

    ゴルバチョフ氏、プーチン大統領とトランプ大統領に核戦争禁止率先を呼びかけ

    © AFP 2017/ Vitaly Armand
    ロシア
    短縮 URL
    2153585

    ソ連の元大統領ミハイル・ゴルバチョフ氏は、露米両首脳は国連安保理で核戦争防止に関する決議案採択を主導すべきだとして次のように述べた。

    「今日、核の脅威がまたもや現実のものとなっている。我々はこの状況を変える必要がある。合同決定と協働に向けられた政治的対話を再開する必要がある。」

    「国連安保理のメンバーに第一歩を踏み出すよう呼びかける。特に、国家首脳レベルで国連安保理の会合を行い、核戦争は容認できず、絶対に行われてはいけないと確認する決議案を採択するよう提案する。」

    先に、ロシア大統領府のペスコフ公式報道官は、オバマ米大統領がロシアはこの先、核軍縮の可能性を討議することはのぞんでいないという語ったことについて、ロシア大統領府はこれに同意しないという声明を表した

     

    タグ
    核兵器, 露米関係, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント